俺が風俗にはまったきっかけ

俺は風俗が大好きだ。

 

とにかく風俗が好きで一ヶ月に多い時では四回も五回もいくくらいで自分の生活費を削らなければいけないような状況になってしまうこともある。

 

でも、俺はそんなことは後悔していない。

 

風俗にいって可愛い女の子たちに出会うことができて、しかも気持ちのいいことまでできるというのだからどこに後悔などできようものか。

 

俺はいままで風俗に使ってきた金は数百万円にはなるだろう。

 

おそらくそこそこの高級車がかえるくらいは風俗の世界に金をつっこんできたがこの金は実にすばらしい使い方をしたものだと自信をもっていうことができる。

 

しかし、現在俺がこういう気持ちになれているのも風俗の女の子たちが俺に気持ちのいいサービスをしてくれたからだといえると思う。

 

そこで、俺の風俗経験のなかから素晴らしい風俗というものを紹介していき、それを感謝の念というかたちで表したいと思う。

 

俺がまず一番感謝したいと思っている風俗はこの俺を風俗という素晴らしい世界があるということを教えてくれた風俗店だ。

 

俺は、はじめての風俗店にいくまではいわゆる素人の女性をナンパしてはホテルにつれこみ抱くという生活を送っていた。

 

しかし、所詮は素人の女性なわけで特別なテクニックをもっているわけでもないし、なかにはとても下手くそで痛いだけなんていう女性もいた。

 

それに、ナンパした女の子をホテルまでつれていこうと思ったら飯をおごったり、したくもない会話をしなければいけないということもありとても面倒だと思っていたんだ。

 

そんな生活をしていると俺の友人が風俗にハマりだしたという話をきいたんだ。

 

俺はその友人につれられはじめての風俗を体験することになった。

 

そのときに連れて行かれたのは風俗通の男たちのなかではすこぶる有名なお店ということでお店に向かうまでのあいだ友人は得意気に店のことを話していたんだ。

 

おれはそれを聞いていてもそんなにいいもんなのかねぇという感じで考えていたのだが、俺のこの考えは間違っていたということはすぐに思い知らされることになったんだ。

 

お店について俺の相手をすることになった女性がでてきたんだが、見た目はそこらにいる素人の女性となんらかわりはない。

 

人気風俗店といえどもこの程度かと思っているのもつかの間、サービスにはいると物凄いテクニックで俺の体を攻めてくる。

 

一瞬で素人の女性とは違うということを感じさせられた。

 

そのまま俺は一時間のあいだに何度も昇天させられてしまった。

 

それから、俺は風俗中毒になってしまったということで素晴らしい世界を押してくれた友人には感謝している。

風俗ではとんでもない出会いがある

俺はいままで手コキ風俗やらコスプレ風俗といったものを体験してきてつくづく思うことがある。

 

それは風俗という遊びは最高だということだ。

 

風俗というところで遊ぶためにはとにかくお金がかかるから満足に楽しめない人というのも現代のお給料が下がりつづけている世の中では多いことだろう。

 

しかし、そこは逆に考えてみて欲しいんだ。

 

風俗という最高の遊びがあるからこそ、いっぱいお金を稼いでやろう、仕事を頑張って昇進してやろうというように考えてみればもっと人生を良い物にしていくことができるのではないかと思うんだ。

 

俺はずっとそういう考え方で成り上がってきたところがある。

 

風俗で遊ぶための金がほしいがために仕事を頑張り昇進してきたのだ。

 

そして、そこそこの給料をもらえるようになってきた俺がまた新たな風俗にはまりつつあるんだ。

 

今回俺がはまっている風俗というのはおっぱいパブっていうタイプの風俗店なんだ。

 

おっぱいパブと聞いてピンとこない人はセクキャバというものはきいたことがあるだろう。

 

この風俗は簡単にいってしまえばキャバクラと同じような感じのところでそこにおさわりサービスがあるという風俗なんだ。

 

なんで今まで散々風俗通いしてきたような風俗マスターのこの俺がいまさらセクキャバなんかにハマるんだと不思議に思う人も多いだろう。

 

しかし、俺のようにいろいろな風俗に手を出してきた男だからこそセクキャバの良さがわかるというところがあると思うんだ。

 

風俗遊びを繰り返しているとふとあることを思うことがあるんだ。

 

それは、もっと手軽に遊びたいということなんだ。

 

やっぱり普通の風俗っていうのは一対一でがっつり女体を楽しむって感じのところが多いことから、風俗通いしつづけるとお腹いっぱいっていう感じになることがあるんだ。

 

高級料理だって毎日高級料理ばかり食べているとお腹がいっつりきて食欲をなくすっていうだろう?

 

それと同じことが風俗通いでもおきるわけだ。

 

そこでセクキャバが重要になってくるんだよ。

 

セクキャバっていうのは基本的には女の子とお酒を飲みながらおしゃべりをしたり気楽に楽しめるところなんだ。

 

そして、サービスタイムにおっぱいを触ったり軽くキスができるという感じでとっても気楽に楽しめるんだ。

 

これは風俗初心者にとっても安心だと思うし、俺のような風俗マスターにとってはさっぱりとした料理を食べているような気分になれるんだ。

 

風俗に通いすぎて飽きがきているっていう人には一度セクキャバを試してほしいものだ。